閉じる

コーディネートに迷わない!知っておきたいファッションルール


色はなるべく入れない

「どんな色が似合うのか」「いつも同じ色味の服装になってしまう」など、ファッションについて悩む男性は少なくありません。しかし、基準となる考え方を少しでも知っていれば、格段にコーディネートしやすくなります。色に関して言えば、色物や茶系のものを多用するとカジュアル寄りに、白や黒、グレー、ネイビーなどベーシック色でまとめるとフォーマル寄りになります。

大人っぽい印象にしたいなら、モノトーンでまとめた方がうまくいきます。どうしても色を足したい場合は、まずは一色だけにしておくのがいいでしょう。モノトーンの中に一色だけなら、バランスがとりやすく統一感も失われないからです。またモノトーンならば、高級な洋服を買わなくても高見えする、という利点もあります。

スタイリッシュな雰囲気を漂わせるには?

パンツと靴の色に統一感を持たせると、脚が長く見えるため、大人っぽくスマートな印象になります。靴下の色も合わせて、靴とパンツの境界をぼかすようにするのもいいでしょう。上半身に薄い色、下半身に濃い色を持ってくると、違和感を感じにくく安定したコーディネートに見えます。

スタイリッシュな雰囲気を漂わせるには、シャツやスラックス、ジャケットといったフォーマル寄りのアイテムを、できるだけコーディネートに組み込むよう意識することも大切です。全身をカジュアルなアイテムだけでまとめてしまうと、どうしても子供っぽさが出てしまいます。カジュアルなアイテムを少なめに、フォーマル寄りのアイテムをやや多めにすると、バランスの良いコーディネートになるでしょう。

agaとは男性型脱毛症のことです。agaを京都で治したい場合、京都駅や烏丸駅周辺に専門の治療機関がいくつかあります。治療プランや費用などを比較し、自分に合ったクリニックを探すことが可能です。